ホームおひさまだよりいのちのつながり

Blog 新着情報・教室ブログ

いのちのつながり

掲載日: 2018年7月10日(火) | おひさまだより

ここのところ世間では、目を覆いたくなるようなつらい事件が

次々と起きています。

なぜこんなことばかり起こるのか、日本人の高い精神性

どこに行ってしまったのか、

このままでは日本は、子供達の未来はどうなってしまうのか……と、

本当に心が痛みます。

 

 

命というものの重みを感じられない人達が増えてきたのでしょうか?

 

‟なぜ殺してはいけないの?”という問いに対し、

作家の曽野綾子さんが、明確に答えておられました。

 

‟とりかえしがつかないから”と。

 

 

物があふれ、お金さえあれば何でも手に入るかのように錯覚している子供達に

(成長していない大人にも)

どうぞすべてのお母様方からぜひぜひ伝えて下さい。

 

‟世の中には、とりかえしのつかないものがある”こと。

そして‟いのちのかけがえのなさ”を……。

 

 

一人の命が生まれる前には、二人の人ーつまり、父と母がいて、

その父と母の前にも、それぞれ二人ずつの父母がいて、

そのまた前にも……と数えていくと、

25代逆上るだけですでに1600万人を超えます

確か江戸時代の人口が1000万人位だとか聞いた覚えがありますので、

要するに、すべての日本人は皆親戚みたいなものなのです。

(そもそも、人類は、たった7人の原人から始まったという説もありますので、

地球人は皆、ルーツはほぼ同じなのでしょう。)

 

 

今、一人の命を奪うということは、その人の前にある何千万人もの命の流れを

絶つことになり、また、その人から

今後増えていくであろう何万人もの命を奪うことなるのです。

そのことの重大さを、子供達に、ぜひ伝えていきたいと思います。

 

 

「いのちのまつり」ヌチヌグスージ 草場一壽作 サンマーク出版

というたいへん素晴らしい絵本があります。

いのちについて、ご先祖様について、生命のつながりについて、

子供達にもすぐわかる、貴重な絵本です。

どうぞ、ぜひ親子でこの絵本を読んでいただき、

命の大切さ、与えられた生命を生きぬくことの価値について、

心で感じていただければと思います。

竹石むつこ


アーカイブ

無料体験レッスンで
お子様の成長をご体感ください!

竹の塚校
03-3860-3544
綾瀬校
03-3628-2050
電話受付時間 9:30〜19:30 (日月休)
BACK
TOP