ホームおひさまだより大きな愛を持っているのは?

Blog 新着情報・教室ブログ

大きな愛を持っているのは?

掲載日: 2019年5月14日(火) | おひさまだより

つつじの花が、美しく咲き揃う季節になりました。

爽やかな風と、明るい陽の光を浴びて

輝くつつじを見ると、

なんだかとても元気になります。

 

このつつじの花言葉は、

「愛の喜び」だそうです。

素敵ですね!

 

 

私達母親は、子供を持つことにより、

‟愛する喜び”を体験することができます。

 

子供が産まれた瞬間、

母親の心の底から湧きあふれる想いは、

おそらく「無条件の愛」なのだろうと思います。

 

その子のすべてを受け入れ、愛おしむ心

―そこから、私達はスタートしたはずです。

 

 

ところが、子供が成長するにつれ、

私達の愛はだんだん

「条件付きの愛」

変わっていってしまいます。

 

言われた通りにするから好き

 

プリントいっぱいがんばるから好き

 

いい子にしているから好き

 

100点とるから好き

 

一番になるから好き

……etc

 

 

親の欲望はどんどんふくらみ

‟こうするなら愛してあげるわよ!”

というエネルギーで、

子供を威圧するように

なってしまいます。

本当は、

生きていてくれるだけでいいのにね。

 

 

毎日子供と生活をしていると、私達は、

‟その子がここに存在することの価値”

忘れてしまいます。

存在そのものが、

本当は愛おしかったのだということに

気付かなくなってしまいます。

 

でもね、そんな愛の出しおしみをする

ケチな親であっても、

子供の方は、ちゃ~んと

無条件に受け入れてくれているのですよ。

‟自分のお母さんだ”という理由だけでね。

 

 

無条件の大きな愛で、

子供は親育てをしてくれているのかも

知れません。

 

‟早く大きな親になってね”と…。

 

つつじは、そんな私達に‟ガンバレ”と

エールを送ってくれているような気がします。

竹石むつこ

アーカイブ

無料体験レッスンで
お子様の成長をご体感ください!

竹の塚校
03-3860-3544
綾瀬校
03-3628-2050
電話受付時間 9:30〜19:30 (日月休)
BACK
TOP