ホームおひさまだより9才までの能力開発

Blog 新着情報・教室ブログ

9才までの能力開発

掲載日: 2019年5月30日(木) | おひさまだより

子どもが成長し、「健全で豊かな大人」として

社会生活を送るためには、実に様々な能力が必要となります。

 

見る力・聞く力・話す力・行動する力・考える力・創造する力…

 

などが基本ですが

これらの力を最も効率よく開発できる年令が、

 

0~9才なのです。

 

10才以降は、それまでに獲得した能力をベースとして、

さらに発展していく段階に入ります。

 

9才までの刺激と質と量、

つまり働きかけが良い程、脳の感度と働きが高まり、

キャパシティが大きくなります。

そんな頭を作るためにとても重要で、

その後の能力差を生む要素となるのが、

 

【語彙力】と【記憶力】です。

この二つは能力の要なのです。

 

豊かな言葉を知り、正しく使える子は、

当然記憶力も良く その他の能力も高まります。

けれど、人間として幸せになるためには 絶対に欠くことのできない

最高に大切な能力がもう一つあります。

 

それは 感性・人間力です。

 

相手の気持ちを慮り、

自然や造形の美しさを感じ、

感謝できる力・感じる力です。

 

感じる力は、幼少時にたっぷりとスキンシップをとり、

心を通わせる体験がないと欠落してしまいます。

 

感じる心を育てることは、幸せな人間創りに欠かせない、

最高の能力開発なのです。

 

 

                                       竹石 むつこ

アーカイブ

無料体験レッスンで
お子様の成長をご体感ください!

竹の塚校
03-3860-3544
綾瀬校
03-3628-2050
電話受付時間 9:30〜19:30 (日月休)
BACK
TOP