ホームおひさまだより肩こりのはなし

Blog 新着情報・教室ブログ

肩こりのはなし

掲載日: 2019年7月16日(火) | おひさまだより

実は…私はものすごい肩こり症です。

小学校の頃からですので、年季が入っています。

岩のように固くなり、首が曲がらなくなると、

夫や息子をつかまえて、木の棒で力いっぱい、

ツボを押してもらいます。

 

 

ある日のこと……

肩こりに苦しみ続ける私にむかって、

夫が言いました。

「早くこの肩こりがなくなるといいねぇ…!」

 

その言葉を聞いて私は憤慨しました。

「冗談じゃない‼

この肩こりがなくなったら、

私は揉んでもらった時の

《あ~ぁ、気持ちいい!極楽~!

こんな幸せはない!!》

っていう至福の時を

失くすことになるじゃないの!

肩こりのおかげで、

私は最高の気持ち良さを

味わえているのに…

絶対、手放さないゾ!!!」

 

 

そうなのです!

肩こりの苦しみは、

後に最高の幸福を感じるため、

絶対に切り離せない必要条件だったのです。

 

 

私はすご~い発見(悟り?)を

しちゃった気分になりました。

そう言えば、―辛いことや嫌な事って、

それを乗り越えた時には、

必ずすごく嬉しい事に変わっているのです。

 

 

昔、研究室にいた頃、怖くて厳しい先輩に

毎日怒鳴られていたおかげで

一年後に、研究室で一番実験がうまいと

ほめてもらえるようになったこと。

 

会社を興したばかりの頃、

お金が全くなかったおかげで

自分達で何でもやれる力がついたこと…

 

とんでもなく腕白で規格外の息子を持ったおかげで

私の価値観、人間の巾がグンと広がったこと…

などなど…

数え上げればきりがありません。

 

 

苦しみの渦中にいる時は、

正直逃げだしたくなることもあります。

 

でも、「大丈夫、大丈夫、きっとなんとかなるよ!!」

と、そのつらさにしっかり向かいあっていると、

必ずそこに大きな成長と感動を

体感する瞬間があるのです。

 

‟ 必ずそうなる ”

-このパターンがわかってしまうと

もう、ルンルンです。

 

「禍福は糾える縄のごとし」(人生もね)

 

正観さん流に言えば「苦しみは幸せの前半分」

 

五日市さん流では

「ピンチ・ピンチ・チャンス・チャンス・ランランラン」

または「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」

というところかな?

 

な~んだ!!人生の達人は、

皆とっくにそんなことは御存知なのでした。

お母様方にも、

ぜひこの極意をつかんでいただけるといいなー!

人生ルンルンの極意です。

 

竹石むつこ

アーカイブ

無料体験レッスンで
お子様の成長をご体感ください!

竹の塚校
03-3860-3544
綾瀬校
03-3628-2050
電話受付時間 9:30〜19:30 (日月休)
BACK
TOP