ホームおひさまだより子どもの脳を壊す デジタル・スクリーン

Blog 新着情報・教室ブログ

子どもの脳を壊す デジタル・スクリーン

掲載日: 2022年5月27日(金) | おひさまだより

最近、子どもの行動の異変が目立っています。

 

・集中できない、ボーッとしている、気が散る。

・すぐキレる、感情のコントロールができない。

・人と目が合わない、コミュニケーションがとれない。

・チックやウツ症状がある、IQの低下など。

 

 

これらの大きな要因と考えられているのが、

スマホやタブレットによる

『脳の発達停止』だそうです。

 

 

 

東北大学、川島隆太先生の研究によると、

 

スマホをよく使う子どもの脳は、

大脳の認知能力にかかわる部位と、

神経線維の多くの領域の発達が止まる

という衝撃的な真実が明らかになりました。

 

 

 

日本では、子どもの発達障害が

この15年間で約10倍に増えており、

学級崩壊も起きています。

 

 

 

そのすべてがデジタル機能のせいではありませんが、

影響は少なからず あるようでうす。

 

 

 

子どもの年齢が低い程、

脳へのダメージは大きくなります。

 

 

 

現代の生活には もはや不可欠なデジタル機ですが、

子どもの使用には、十分な注意が必要です。

 

 

 

子どもの脳を守るため、

ぜひ下記の本をお読みください。

 

『RESET 子どものデジタル脳 完全復活』

 

竹石 むつ子

アーカイブ

無料体験レッスンで
お子様の成長をご体感ください!

竹の塚校
03-3860-3544
綾瀬校
03-3628-2050
浅草校
03-5830-6013
電話受付時間 9:00〜19:00 (日月休)
BACK
TOP